下野 鷲宿城



お城のデータ
所在地 栃木県さくら市鷲宿字内出
遺 構 曲輪、土塁
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 鷲宿城は、県道から見て約5m程の比高がある内川の河岸段丘を利用して築かれた城で、現在は、松岩寺境内となっている。

 寺の三方には土塁が残っていて、南側は墓地となっていて土塁の大半は消滅しているが、西側と北側には土塁が完存している。

 東側にはかつては土塁があったと考えられるが、実際段崖が切岸状になっているところして、土塁まであったかどうか判断できなかった。


歴     史

 鷲宿城は、築城年代や築城者については定かでないが、応永年間に宇都宮氏の一族塩谷氏の拠った城と伝えられ、塩谷朝宗の子に鷲宿貞朝が居城したと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線片岡駅〜バス/中橋
 車 : 東北道矢板IC〜県道74号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
お寺の本堂裏には高土塁が残っているお城。

栃木県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県