近江 脇坂屋敷



お城のデータ
所在地 滋賀県長浜市小谷丁野町
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 脇坂氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 脇坂屋敷は、小谷城西麓にある屋敷地の一角にある。 屋敷の遺構など何も残っていないが、神社跡の石積みの脇に案内板と石碑が立てられていた。 脇坂甚内安治がこの屋敷で生まれたとか。 「産湯の池」が残っていた。


歴     史

 脇坂屋敷は、戦国時代に脇坂氏によって築かれた。 脇坂安明は、小谷城主浅井氏に仕えて、子(養子説もある)の安治の代で浅井氏が滅亡。

 その後安治は秀吉に仕え、賤ヶ岳の合戦で七本槍の一人に数えられる武功をあげた。 安治は、伊予大洲で53,000石(子孫は播磨龍野へ移封)を領する大名まで立身している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線河毛駅〜バス/丁野茶屋
 車 : 北陸道長浜IC〜県道37号線〜国道365号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
賤ヶ岳の合戦で七本槍の一人、脇坂甚内生誕の館。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県