近江 若宮城



お城のデータ
所在地 滋賀県米原市飯
遺 構 水路
形 式 平城 築城者: 若宮氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 若宮城は、山内一豊の妻千代が生まれた城(これには諸説あり)と云われ、『山内一豊の妻千代は、浅井氏家臣若宮友興の子として弘治3年に生まれ、永禄9年に父戦死後、伯母の夫不破氏に養われていたが、長じて故郷飯村に戻り、隣村宇賀野村長野家に寄寓していた山内一豊母法秀院に気に入られ一豊の妻に迎えられた。』(現地案内板より)

 現在、城跡の一角には若宮公園があり、石碑と山内一豊の妻千代に関する案内板が建てられている。 城の遺構は飯地区に残る水路が城の遺構だと石碑には記されていたが、実際どの水路が城の遺構であるのかよく判らなかった。


歴     史

 若宮城は、築城年代は定かでないが、京極・浅井氏に仕えた若宮氏によって築かれた。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線坂田駅〜徒歩約10分
 車 : 北陸道米原IC〜国道21号線〜県道226号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
山内一豊の妻千代が生まれたお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県