陸前 若林城



お城のデータ
所在地 宮城県仙台市若林区古城2丁目
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 平城 築城者: 伊達政宗 築城年代: 寛永5年


見 ど こ ろ

 
若林城は、現在宮城刑務所の敷地となっていて、正門前のバス停脇に石碑と案内板が建てられている。

 若林城の縄張りは、東西に長い長方形で、四方に防御的性格をもつ張り出しを備え、周囲を高さ約5m程の土塁と幅約20mの堀が巡らし、虎口が3ヶ所設けられた縄張りだ。

 現在は、堀が東と南側に残り、土塁はよく旧態を残していて、刑務所の塀が土塁の上構築されている。


歴     史

 若林城は、寛永5年に伊達政宗によって築かれた。 政宗は、仙台城が山城の不便さもあってか日常の居所としての『屋敷』としての築城であった。

 寛永13年に政宗の死去し、その遺言により2代忠宗によって廃城となり、城内の建物は仙台城二の丸へと移築された。 江戸時代は、古城と呼ばれ若林薬園が置かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線仙台駅〜バス/南小泉3丁目
 車 : 仙台東部道路仙台東IC〜県道23号線〜国道4号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
城めぐりをしていて城内には入りたくないお城。

宮城県のお城
一覧表へ
トップページへ 仙台市のHPへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県