信濃 埋橋城



お城のデータ
所在地 長野県伊那市富県字下中島
遺 構 曲輪、土塁、堀跡
形 式 居館 築城者: 埋橋氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 富県支所・富県ふるさと館東側に一段高くなった木立に囲まれた民家敷地が埋橋城だ。 西に向けて虎口が開かれ、北から西面には土塁が残っている。(訪れた時は、夏草に覆われ西面の土塁は確認出来るが写真写りは最悪状態だった) 敷地南側の堀は現在では水田となっていた。


歴     史

 埋橋城は、築城年代は定かではないがこの地の地侍であった埋橋氏によって築かれた。 埋橋氏は武田氏に従っていたが、天正10年に武田氏滅亡後に城主埋橋彦介は帰農した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線伊那市駅〜バス/富県支所前
 車 : 中央道伊那IC〜県道87号線〜県道18号線
駐車場: 富県支所・富県ふるさと館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
武田氏に仕えた豪族埋橋氏の居館であったお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県