羽前 新田城



お城のデータ
所在地 山形県寒河江市日田
遺 構 堀跡
形 式 平城 築城者: 仁田氏 築城年代: 鎌倉時代


見 ど こ ろ

 新田城は、日田地区の東外れにある白山神社北側の果樹園一帯となっている辺りに築かれていた。

 農道の脇に立派な石碑が建てられているが、城の遺構は、戦前まで土塁や堀が残っていたらしいが、現在は土塁も削平され、堀も埋められ農地化されて消滅していた。


歴     史

 この地は、最初鎌倉幕府の御家人仁田某の一族が大江氏を頼って来住し開拓したと伝えられる。 仁田氏が断絶した後、室町時代の初め永享元年新田義貞の子孫新田重通という者が下野国都賀郡から来て仁田氏の跡に城を構えて居住した。 これを新田城という。 新田氏は、代々大江氏に仕えて天正12年大江氏の滅亡と運命を共にした。(城址碑文より)


お城へのアクセス
鉄 道: JR左沢線寒河江駅〜バス/日田口
 車 : 山形道寒河江IC〜国道112号線〜県道23号線
駐車場: なし。(白山神社前に駐車スペースあり。)


ひとくち MEMO
果樹園の脇に石碑と堀跡が残るお城。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県