羽前 中野城



お城のデータ
所在地 山形県山形市中野字館
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 斯波満基 築城年代: 文中年間


見 ど こ ろ

 中野城は、現在の大郷小学校の敷地が本丸があったところで、正門脇に石碑と案内板が建てられている。 連郭式の縄張りで土塁と堀によって囲まれれていた中野城は、今は城の遺構は何も残っておらず、的場・大手窪・馬場宿等の地名に残すのみ。


歴     史

 中野城は、応永年間に最上満基によって築かれた。 満基は、山形城主最上満直の二男で中野の地を分知され、以後中野氏を称し、最上一族の中でも惣領家へ養子に度々入る等密接な関係にあった。

 天正3年、中野義時は最上氏の家督相続をめぐって兄最上義光と不和になり、遂には義光に攻められ自刃した。 中野城は、最上義光の所領となり、重臣が輪番制で城代を勤め、元和8年の最上義俊改易の時に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線・山形新幹線山形駅〜バス/中野
 車 : 山形道山形北IC〜国道13号線〜県道275号線
駐車場: 大郷小学校前のJA駐車場を利用。


ひとくち MEMO
最上一族の中でも惣領家に最も近い中野氏の居城。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県