三河 臼子城



お城のデータ
所在地 愛知県新城市豊栄字城山
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 佐宗勝之 築城年代: 永正2年


見 ど こ ろ

 臼子城は、国道301号線下臼子のバス停西側にある小高い丘に築かれる。 この丘、国道により切断されているが、北から西へと伸びる半島状の丘陵先端部で、南側麓に位置する多生神社辺りが大手口になる。

 城の縄張りは、現在墓地となっている物見台、西に二段の曲輪(植林されている)となっている。 尚、墓地にあるはずの標柱は、朽ちてしまったのであろうか?見当たらなかった。


歴     史

 臼子城は、永正2年に佐宗勝之によって築かれた。 その後、勝之−勝重−重昌と居城したが、天正18年の家康の関東移封により廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線新城駅〜バス/下臼子
 車 : 新東名高速新城IC〜国道151号線〜国道301号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
作手への街道を押さえたお城。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県