武蔵 牛込城



お城のデータ
所在地 東京都新宿区袋町15
遺 構 なし。
形 式 平山城 築城者: 牛込勝行 築城年代: 天文年間


見 ど こ ろ

 牛込城は、地下鉄神楽坂駅南側の舌状台地に築かれていた。 現在の日本出版クラブから光照寺境内におよぶ一帯が牛込城の城域であったとか。

  城の遺構は何も残っていないが、光照寺門前に城の案内板が建てられ、また、出版クラブ会館敷地内にも江戸時代にこの地に置かれた天文方についての案内板が建てられていた。


歴     史

 牛込城は、天文年間に牛込勝行によって築かれた。 牛込氏は、上野国大胡の領主大胡氏を祖とする。 天文年間に当主大胡重行が南関東に移り、北条氏の家臣となった。

 天文24年重行の子勝行は、姓を牛込氏と改め、赤坂・桜田・日比谷付近も含め領有したが、天正18年北条氏滅亡後は、徳川家康に従い、牛込城は取り壊された。(現地案内板より)


お城へのアクセス
鉄 道: 都営地下鉄大江戸線神楽坂駅〜徒歩約10分
 車 : 首都高速池袋線西神田IC〜目白通り〜大久保通り
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
i飯田橋門外の高台に築かれていたお城。

東京都のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県