豊前 宇留津城



お城のデータ
所在地 福岡県築上郡築上町宇留津
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 緒方惟栄 築城年代: 元暦年間


見 ど こ ろ

 宇留津城は、宇留津地区の須佐神社西側にある公民館から宝積寺境内までの一帯が城域であったとされている。 天正14年の攻城戦で攻め手を苦しめた塩田沼が公民館を挟んで南北にあったが、現在では宅地と水田となっていた。


歴     史

 宇留津城は、元暦年間に緒方惟栄によって築かれ、後に加来氏が代々居城した。 天正14年に宇都宮氏に与していた加来基信は、天正14年の秀吉に九州征伐の際、黒田孝高・吉川元春・小早川隆景によって攻められ落城し加来氏は滅亡した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線築城駅〜バス/宇留津
 車 : 東九州道築城IC〜県道237号線
駐車場: 須佐神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
秀吉の九州征伐緒戦に黒田孝高を総大将とする大軍に攻め落とされたお城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県