大和 馬坂城



お城のデータ
所在地 奈良県北葛城郡王寺町本町3丁目
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 片岡氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 馬坂城は、王寺健民運動場の東側(王寺霊園の北側裏山)の丘陵山頂部に築かれていた。

 残念なことに馬坂城のある丘陵は開発造成されるため、城跡も記録保存された後に2008年春破壊される。

 発掘調査終了後に訪れた馬坂城は、雑木が切り払われ、方形単郭の縄張りの城がものの見事に姿を現していた。

 城跡からは南東に片岡城を見ることが出来、ここが大和川を挟んで北西に見える信貴山城への備えた城であることがよくたやすく理解できた。


歴     史

 馬坂城は、戦国時代に片岡氏によって片岡氏の支城として築かれた。 その他詳細なことについては定かでないが、永禄12年に松永久秀が片岡城の片岡利春を攻め落城させてた際に支城の馬坂城も攻め落とされたと考えられる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線王寺駅〜バス/王寺霊園
 車 : 西名阪道香芝IC〜国道168号線
駐車場: 健民グランドの無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
開発のため記録保存されることになったお城。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県