伊賀 右近館



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市柘植町上町
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居館 築城者: 柘植氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 右近館は、旧街道に沿って宿場町の風情を残す柘植の町の南側、柘植川の南側河岸段丘を利用して築かれた方形単郭の居館で、西側には柘植川に合流する小川が流れ、三方が河岸崖となっている。

 現在は、北西隅に土塁と一部空堀の遺構が僅かに残っている。 この右近館の東側(道路を隔ててた民家東側)には、土塁の遺構が良く残る左近館がある。


歴     史

 右近館は、築城年代は定かでないが、平宗清を祖とする柘植氏の一族によって築かれたと推定されている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線柘植駅〜バス/下町
 車 : 名阪国道伊賀IC〜国道25号線(旧道)
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
三方を河岸崖に囲まれた豪族居館。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県