美濃 津屋城



お城のデータ
所在地 岐阜県海津市南濃町津屋2017
遺 構 曲輪、城門
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 津屋城は、現在では本慶寺の境内となっている。 案内板の説明では、『主郭は内堀と土塁に囲まれた区画内で、西北隅の一面(離屋敷地)が位置の曲輪、本堂・庫裡の敷地が二の曲輪、南側内堀の外側に三の曲輪があり、大手門があったと考察される。』とあった。 

 しかし、実際には案内板にあるように曲輪の配置が明確には分からない。 寺の駐車場から見れば、確かに一二三段式に曲輪が配置されている様に思えるのだが・・・。


歴     史

 津屋城は、築城年代や築城者については定かでないが、慶長5年の関ヶ原合戦前は高須城主高木盛兼の一族高木正家が居城していた。 関ヶ原では西軍に組した高木正家は改易となり津屋城も廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄養老線美濃津屋駅〜徒歩約10分
 車 : 名神大垣IC〜国道258号線
駐車場: 本慶寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
北伊勢の豪族の城と様式などで類似点が多いお城。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県