上総 鶴牧陣屋



お城のデータ
所在地 千葉県市原市椎津字鶴牧
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 水野忠韶 築城年代: 文政10年


見 ど こ ろ

 鶴牧陣屋は、現在の姉ヶ崎小学校敷地となっている地にあった。 陣屋の遺構などは何も残っていないが、小学校正門を入って直ぐ左手の蘇鉄の下に小さな標柱が立てられている。 この陣屋に続く台地の西端が椎津城のあったところで、広義の意味では旧椎津城の一角に陣屋を構えたといえるだろう。


歴     史

 鶴牧陣屋は、文政10年に水野忠韶によって築かれた。 水野氏は安房北条15,000石を領していたが、陣屋を上総椎津へ移した。 忠韶−忠実−忠順と3代続いて明治を迎えるが、忠韶・忠実の2代に渡って若年寄等の幕府要職に就いている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR内房線姉ヶ崎駅〜徒歩約15分
 車 : 館山道市原IC〜国道297号線〜県道24号線〜県道287号線
駐車場: 姉崎小学校の来客用駐車場を利用。


ひとくち MEMO
椎津城に続く台地の一角に築かれた陣屋。

千葉県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県