肥後 津奈木城



お城のデータ
所在地 熊本県葦北郡津奈木町岩城
遺 構 曲輪、堀切
形 式 山城 築城者: 名和顕興 築城年代: 建武年間


見 ど こ ろ

 津奈木の街から北東にそびえる岩山の山頂に津奈木城がある。 国道3号線に「舞鶴城公園」と標識が出ていて、車で山頂まで登ることが出来る。 この登山道のために堀切が消滅してしまったとか。

 山頂部は楕円形に削平され、ここにテレビ塔が設置されている。 この南側に山頂部の削平地よりもやや広い曲輪がある。

 奇岩山へと続く西側の尾根(駐車場と公園)には堀切も残っている。 この城の醍醐味は、絶壁に近い尾根筋からの眺めだ。 下をのぞき込むと吸い込まれて落ちてしまうような錯覚で、足がふるえて止まらない。 高所恐怖症の方にはまかり間違ってもお薦め出来ない城かもしれない。


歴     史
(現地案内板より)

 建武年間に名和顕興が築城し、城代に家臣加悦泰行を置いたと言われている。

 応仁元年以降、芦北郡が人吉城の相良氏が領する所となると、城主として相良一族深水宗方、相良晴高が居城した。 加藤時代には、平野長時らが城代を務めている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線津奈木駅〜バス or タクシー
 車 : 八代日奈久道八代南IC〜国道3号線
駐車場: 鶴城公園の無料駐車場(10台程度)を利用。


ひとくち MEMO
絶壁の岩山に築かれたお城。

熊本県お城一覧表へ トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県