信濃 机の城



お城のデータ
所在地 長野県東御市下之城字政所
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 望月氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 机の城は、政所城とも呼ばれ、鹿曲川と番屋川の合流点左岸の台地端を利用して築かれている。 両川が堀の役目を果たし、川に面して浸食崖となった要害の地となっている。

 現在、東御市ふれあい体育館・グランド・研修センターの敷地となっていて、研修センターの駐車場の一角に机の城の標柱と案内板が立てられていた。


歴     史

 机の城は、築城年代は定かではないが望月氏によって築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道田中駅〜バス/北御牧総合支所前〜バス/北御牧中学校前
 車 : 上信越道東部湯の丸IC〜県道81号線〜県道422号線〜県道40号線
駐車場: 東御市ふれあい体育館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
北御牧に勢力を誇った望月氏の支城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県