因幡 防己尾城



お城のデータ
所在地 鳥取県鳥取市福井
遺 構 曲輪、土塁、堀切、竪堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 天正年間


見 ど こ ろ

 防己尾城は、湖山池西岸にあり、池に突き出した半島の上に築かれている。 現在は、湖山池公園の休養ゾーンとして公園となって、本丸・三の丸は整備されているが、二の丸は未整備で雑木に埋もれていた。

 防己尾城の縄張りは、半島の根本を大堀切(現在は道路)で丘陵と切り離し、二俣に分かれた西側の半島に本丸・二の丸を、東側の半島に三の丸を置いて、それぞれが主郭を形成し、さらに大小の曲輪群がその周囲を固めていた。 


歴     史
(現地案内板より)

 防己尾城は、天正年間に築かれたが、築城者は不明だが、天文13年には、妹尾右京亮が城主であった。

 天正9年、羽柴秀吉の鳥取城攻めの時、防己尾城には吉岡定勝が毛利方として籠城した。

 この籠城戦の時、秀吉の千成瓢箪の馬印を吉岡右近によって奪われ、吉岡勢の士気は大いに上がった。 しかし、この城も秀吉の兵糧攻めに合い落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線鳥取駅、鳥取大学前駅〜バス/つづらお
 車 : 中国道作用IC〜国道373号線〜国道53号線/鳥取
〜国道9号線〜県道190号線
駐車場: 防巳尾城の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
湖山池に突きだした二股の半島に築かれたお城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県