三河 豊田屋敷



お城のデータ
所在地 愛知県新城市片山字宮後
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 豊田信吉 築城年代: 永正年間


見 ど こ ろ

 豊田屋敷は、片山地区の片山公民館・白山神社の北西側にある民家敷地と茶畑一帯に築かれていた。 資料によれば、周囲を土塁囲みにした三区画があり北に虎口が開かれていたとか。 現在は、屋敷の遺構などは何も残っていない。


歴     史

 豊田屋敷は、永正年間に豊田信吉によって築かれた。 信吉は、野田館(千歳野館)主富永氏の家臣。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線新城駅〜バス/新城警察署
 車 : 新東名高速新城IC〜国道151号線〜県道437号線
駐車場: 白山神社の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
富永氏の家臣豊田氏の居館。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県