信濃 豊丘南城



お城のデータ
所在地 長野県下伊那郡豊丘村神稲字小園
遺 構 曲輪、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 南の城は、伴野原の台地が南に向けて半島状に突き出した地形を利用して築かれ、現在の城跡一帯は、果樹園と畑地となっている。 

 東側の地形は帯状に一段高くここに主郭を置き、西側に一段下がった二の曲輪、更に先端部に三の曲輪を配した縄張りとなっている。

 果樹園等による後世の改変もあるが、結構竹藪やブッシュに覆われいる箇所も多いが、二の曲輪北側の堀の遺構がはっきりと残っていた。


歴     史

 南の城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線市田駅〜バス/小園
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜国道135号線〜県道18号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
果樹園の間に空堀が残っているお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県