信濃 豊丘本城



お城のデータ
所在地 長野県下伊那郡豊丘村河野字下耕地
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 本城は、寺沢川右岸に沿って河野地区へ東から突き出した丘陵先端部を利用して築かれている。 

 背後の丘陵から堀切で城域を確保して尾根筋に二の曲輪を置き、更に堀切を設けて一の曲輪を配した縄張りで、一の曲輪と二の曲輪の間にある堀切北側に本城の説明板が立てられている。

 一の曲輪は、堀切に面して土塁が残っていて、曲輪の一段下には周囲を囲むように帯曲輪が巡らされていた。


歴     史

 本城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線市田駅〜バス/農道入口
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜国道135号線〜県道18号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
雑木の覆われている丘の上に残る中世豪族のお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県