羽後 玉米城



お城のデータ
所在地 秋田県由利本荘市東由利館合字館前
遺 構 曲輪、土塁
形 式 平山城 築城者: 玉米式部少輔 築城年代: 応仁年間


見 ど こ ろ

 
玉米館は、舘合地区の西側を蛇行する高瀬川に取り囲まれた台地頂上部を利用して築かれた。 現在は、八塩小学校敷地と南側の大物忌神社境内となっている。 館の遺構は、資料によれば土塁が残るとあったが、神社境内に曲輪の一部と見られる土塁状の盛土があったが、遺構なのか後世のものかは判別できなかった。


歴     史

 玉米館は、応仁年間に玉米式部少輔によって築かれた。 玉米氏は、由利十二頭の一つに数えられ、元亀元年に矢島の大井氏に攻められ、一戦を交えたと記録にある。 慶長3年、太閤検地を行った大谷吉継に反抗したため、最上氏によって攻められ下村館の下村氏と共に滅んだ。


お城へのアクセス
鉄 道: JR羽越本線羽後本荘駅〜バス/八日町
 車 : 日本海東北道本荘IC〜国道107号線
駐車場: なし。(大物忌神社隣の小公園内に駐車可)


ひとくち MEMO
由利十二頭玉米氏の居城。

秋田県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県