和泉 陶器城



お城のデータ
所在地 大阪府堺市中区陶器北
遺 構 曲輪、土塁
形 式 丘城 築城者: 陶器左衛門尉 築城年代: 鎌倉時代末期


見 ど こ ろ

 陶器城は、陶器小学校南側にあった。 現在、本の丸が東陶器公園となっていて、公園の片隅に陶器城の案内板がある。

 案内板にあった縄張り図と現状を見比べると、宅地開発などにより、堀も埋められ地形は大幅に変わっているが、公園の南側フェンスに沿って土塁が良く残っていた。


歴     史
(現地案内板より)

 陶器城は、鎌倉時代末頃に北条氏の家臣陶器左衛門尉の居城であったが、正慶2年に楠木正成によって攻められ滅亡した。 

 観応2年、南朝方の和田助氏・助重が、北朝方の拠る陶器城を攻めている。 その後、陶器城について詳細な歴史は不明。

 寛永2年、かつて岸和田城主であった小出秀政の三男三尹が1万石を領して、陶器に陣屋を構えた。

 陶器小出氏は、三尹−有重−重興と3代続くが、重興に嗣子無く断絶となった。 10年後の宝永2年、有重の弟尹仍が5,000石の旗本として名跡を嗣ぎ、陶器の地に陣屋を再興して、以後8代続いて明治に至った。 


お城へのアクセス
鉄 道: 南海電車高野線北野田駅〜バス/福田中バス
 車 : 阪和道堺IC〜府道36号
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
住宅地の中にフェンス越しに土塁を見ることが出来るお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県