薩摩 東福寺城



お城のデータ
所在地 鹿児島県鹿児島市清水町田之浦 
遺 構 曲輪、空堀
形 式 山城 築城者: 長谷場永純 築城年代: 天喜元年


見 ど こ ろ

 東福寺城は、多賀山公園内の北側に数段高くなった地域が東福寺城だ。 公園の一角でもあり綺麗に整備され石碑が建てられている。

 石碑がある曲輪が主郭かどうかは判らないが、この曲輪を最上段として数段の曲輪が公園内で見ることができた。


歴     史

  東福寺城は、天喜元年に長谷場永純によって築かれた云われている。 その後、南北朝時代には南朝方の矢上高純の居城となった。

 暦応4年、大隅の肝付兼重も入城し守っていたのを北朝方の島津貞久が攻め落とし、志布志城から四男氏久を城主とした。 その後、氏久の子元久は、この城が狭隘なため嘉慶元年に清水城を築いて居城を移した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線鹿児島駅〜徒歩約10分
 車 : 九州道鹿児島北IC〜国道3号線〜国道10号線
駐車場: 多賀山公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
錦江湾を眼下に望む小高い丘に築かれたお城。

鹿児島県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県