遠江 多賀陣屋



お城のデータ
所在地 静岡県浜松市北区細江町気賀字上町
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 近藤用可 築城年代: 元和5年


見 ど こ ろ
(多賀関所)

 多賀陣屋は、姫街道に面した所にある現在の多賀小学校の敷地となっている場所に築かれてた。 

 陣屋の遺構は何も残っていないが、小学校校門脇に「江戸椎」と呼ばれる古木があり、この前に陣屋の案内板が立てられていた。


歴     史
(多賀関所)

 多賀陣屋は、元和5年に近藤用可により築かれた。 用可は、近藤秀用より5,300石を分知されて旗本に列した。 近藤氏は初代秀用は大名となったが、分割相続により金指・多賀・井伊谷大谷・花平の五家に分かれた。

 多賀近藤氏は、代々この地を領して12代用虎の時に明治を迎えた。 近藤氏は、代々多賀関所の関守を務めたが、7代用和は大番頭・駿河城代を務めている。


お城へのアクセス
鉄 道: 天竜浜名湖鉄道多賀駅〜バス/本陣公園前
 車 : 新東名高速浜松いなさIC〜国道257号線〜国道362号
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
多賀の関所を預かった多賀近藤氏の陣屋。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県