近江 頓宮城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市土山町頓宮字城山
遺 構 曲輪、土塁、堀切、横堀
形 式 丘城 築城者: 頓宮氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 頓宮城は、東光寺北側の丘陵先端部を利用して築かれている。 寺の墓地入口に城石碑と案内板が立てられ、ここから城山へと登る。

 頓宮城は、丘陵先端部を堀切で切り離し、主郭の周囲を土塁で囲繞した単郭の縄張りとなっていて、南側には土塁を伴う横堀が設けられている。 主郭北側にも堀切から続く帯曲輪があった。 尚、主郭北側にある東光寺の墓地となっている曲輪は、後世の造成とか。


歴     史

 頓宮城は、築城年代は定かでないが頓宮氏によって築かれた。 頓宮氏は、頓宮牧荘を中心として勢力を誇った豪族で、甲賀五十三家の一つに数えられている。

長享年間に頓宮正盛の子四方之介利盛が音羽野城へ居城を移して頓宮城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線貴生川駅〜バス/新前野〜徒歩約10分
 車 : 新名神甲賀土山IC〜国道1号線〜県道41号線
駐車場: 東光寺参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
甲賀五十三家の一つ頓宮氏の居城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県