三河 冨尾城



お城のデータ
所在地 愛知県岡崎市冨尾町中洞
遺 構 曲輪、石垣
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 冨尾城は、冨尾東バス停の北側に東から押し出してきたような丘陵の先端部を利用して築かれている。

 城の縄張りは、丘陵斜面を三段に削平した曲輪とその北側に果樹園となっている辺りに二段の曲輪が配されている。 資料によれば、民家敷地として近年まで使用されていたとかで、どこまでが城の曲輪であかは判別がつかないとあった。

 確かに、一番下の曲輪西面に築かれている石垣は民家敷地のものかもしれないが、一番上の曲輪にあった土留め石積みはどうであろうか?


歴     史

 冨尾城は、築城年代や築城者については定かではいが、土豪疋田氏・萩野勘兵衛の名が城主として伝えられる。


お城へのアクセス
鉄 道: 名鉄名古屋本線東岡崎駅〜バス/岡崎げんき館前〜バス/冨尾東
 車 : 東海環状道豊田松平IC〜国道301号線〜県道336号線〜県道331号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
城山の山裾に三段の曲輪があり石垣の遺構もあるのだが・・・。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県