羽後 戸波城



お城のデータ
所在地 秋田県横手市増田町戸波字関根
遺 構 曲輪、土塁
形 式 平城 築城者: 戸波時平 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 
戸波城は、皆瀬川と成瀬川の合流点南側にある河岸崖を利用して築かれた城だ。 皆瀬川に架かる戸波橋西詰めの住宅地(戸波地区への入口付近)一帯が城域で、宅地化により何処までが縄張りなどを現状から推定するのは難しい。 

 主郭と云われているところが小公園になっていて、石碑が建てられている土壇が土塁の名残と云われている。


歴     史

 戸波城は、室町時代に戸波時平によって築かれたとされているが、築城年代や築城者については諸説がある。 

 戸波氏は、小野寺氏の被官として天正14年の有屋峠の合戦、慶長5年に最上氏が吉田城を攻めた時、横手旗本に戸波氏の名が見える。


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線十文字駅〜バス/羽場
 車 : 湯沢横手道十文字IC〜国道342号線〜県道108号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
皆瀬川河岸崖を利用して築かれたお城。

秋田県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県