伯耆 富繁城



お城のデータ
所在地 鳥取県米子市淀江町富繁
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 福頼氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 富繁城は、北を流れる本宮川に向かって突き出した丘陵の先端部を利用して築かれている。 丘陵上の主郭部は土砂採取により破壊されて一面畑地となっている。 畑地への登り口に城跡碑が立てられていた。

 資料に拠れば、堀を設けた複郭式の縄張りであったようだ。 畑地を西側から南側にかけて土塁状の地形が残っているが、これはおそらく土砂採取の削り残しであろう。


歴     史

 富繁城は、築城年代は定かではないが福頼氏の一族により築かれたと云われている。 天正9年に鳥取城に吉川経家と伴に籠城した山名氏の家臣森下道与が居城していたとも伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線淀江駅〜バス/富繁
 車 : 米子道米子IC〜県道24号線〜県道252号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
鳥取城で切腹して果てた森下道与の居城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県