羽後 戸蒔城



お城のデータ
所在地 秋田県大仙市大曲戸巻町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 戸蒔氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 
戸蒔城は、資料によれば二重の堀と土塁が囲繞した環濠屋敷であったとか。 現在の大曲戸巻町の神明社一帯に築かれていたが、周囲は宅地化され城の遺構は全く残っていない。


歴     史

 戸蒔城は、室町時代に戸蒔氏によって築かれた。 戸蒔氏は、甲斐武田氏の庶流と云われ、戦国時代には角館城主戸沢氏の被官となった。

 戸蒔城は、戸沢三十五城の一つに数えられたが、天正18年の秀吉による奥州仕置きにより廃城となった。 戸蒔氏は、慶長7年に戸沢政盛が常陸松岡へと転封に従い、当地を去った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線横手駅〜バス/戸巻町
 車 : 秋田道大曲IC〜国道105号線〜国道13号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
二重の堀と土塁が囲繞した環濠屋敷様式のお城。

秋田県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県