土佐 徳善城



お城のデータ
所在地 高知県香南市香我美町徳王寺
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 公文氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 徳善城は、別名将監屋敷とも呼ばれ、国道55号線と県道221号線が交差する南側に位置する前島地区の県道沿い築かれていた。 内郭と外郭に分かれた副郭式の縄張りで、近年まで土塁や堀などが残存していたようだが、現在は何も残っていない。


歴     史

 徳善城は、築城年代は定かではないが公文氏によって築かれた。 戦国時代、公文将監重忠が居城していた。 天文16年に花熊城主横山九郎兵衛と下田城主下田駿河守が連合して長宗我部国親と戦った時、公文重忠は横山・下田氏方に与して出陣している。 その後、横山・下田氏が国親に降り重忠もまた長宗我部氏の軍門に降った。


お城へのアクセス
鉄 道: 土佐くろしお鉄道野市のいち駅〜バス/変電所
 車 : 高知道南国IC〜国道32号線〜国道55号線〜県道221号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
長宗我部国親に抵抗していた豪族公文重忠の居館。

高知県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県