伊賀 轟西城



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市鳳凰寺
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 轟西城は、山田郡の本村鳳凰寺地区にある薬師寺背後の丘陵に築かれている。 轟城を中心に西に轟西城、東に久保氏城、高砂川を隔てて南側の丘陵先端に前山城、更に南側の丘陵先端部に岡島氏城があり、中村地区の北坂城・井上氏城と合わせて7城で連携した防御態勢と敷いている。

 城の縄張りは、轟城と同じ丘陵の北西側の支尾根先端部を利用して築かれ、轟城とは堀切を隔てて構築されている。 主郭と堀切を隔てて二の曲輪があり、それぞれ土塁の遺構が良く残っていた。


歴     史

 轟西城は、築城者は定かでないが室町時代に築かれた。 


お城へのアクセス
鉄 道: 伊賀鉄道上野市駅〜バス/持中
 車 : 名阪国道中瀬IC〜国道163号線
駐車場: なし。(薬師寺前の公園内に駐車可能)


ひとくち MEMO
轟城と堀切を挟んで築かれているお城。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県