筑後 知徳城



お城のデータ
所在地 福岡県八女郡広川町広川
遺 構 曲輪、空堀
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 知徳城は、現在下広川小学校の背後にある城山に築かれている。 城山の山腹に熊野神社の社殿が建てられている。 熊野神社へは小学校の校庭を横切って行かねばならず、平日に訪れた時、ちょうど体育の授業中であったため登城は断念。

 資料によれば、山頂部に曲輪と空堀が残っているとか。 城山の南側先端部(県道に面した斜面)に夏草に覆われていたが、知徳城の標柱が建てられていた。


歴     史

 知徳城は、築城年代や築城者は定かでないが、戦国時代の天正年間には山下城主蒲池鑑広の家臣一条和泉守の居城であった。 天正7年、蒲池鑑広が龍造寺隆信に叛いたため、龍造寺氏は筑後へ侵攻、この時龍造寺氏の家臣横岳頼次によって攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線西牟田駅〜徒歩20分
 車 : 九州道広川IC〜国道3号線/川瀬〜県道64号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小学校の校庭を横切って登城しなければ・・・。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県