豊前 鎮西原館



お城のデータ
所在地 福岡県田川郡香春町中津原
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 源 為朝 築城年代: 仁平2年


見 ど こ ろ

 鎮西原館は、旧田川農業高校の敷地となっている一帯に築かれていた。 現在は、館の遺構などは何も残っていないが、旧正門前には立派な石碑と案内板が立てられていた。 正門前の水田が堀跡と伝えられているが、実際現状の地形から見て判別出来なかった。


歴     史

  鎮西原館は、仁平2年に源為朝によって築かれた。 為朝は、豊後臼杵からこの地に居館を築いて移り北九州一円を支配した。 久寿2年に為朝の北九州での狼藉より父源為義が解官されたため、為朝は朝廷からの出頭の宣旨に従って帰京した。


お城へのアクセス
鉄 道: 平成筑豊鉄道田川線匂金駅〜徒歩約10分
 車 : 九州道小倉南IC〜国道322号線〜県道52号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
鎮西八郎為朝の居館。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県