筑前 鵜木城



お城のデータ
所在地 福岡県朝倉市杷木林田
遺 構 曲輪、土塁、横堀、畝状竪堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 鵜木城は、筑後川右岸にせり出した丘陵の先端部を利用して築かれていて、古代山城杷木神籠石の一角にあり、国道を挟んだ北側の尾根には長尾城が築かれている。

 鵜木城の東側部分は削り取られて消滅しているが、主郭部分は公園として保存されている。 資料によれば、鵜木城の縄張りは尾根のピークに主郭を置き、今はない東側に主郭と同等規模の二の曲輪が一段下にあり、主郭と二の曲輪を併せて囲繞するように帯曲輪が配されている。

 主郭の北側には土塁と横堀が今も良く残っていて、この横堀と土塁も二の曲輪まで構築されていたようだ。


歴     史

 鵜木城は、築城年代や築城者については定かではないが、日田近江が城主であったと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線二日市駅〜バス/杷木
 車 : 大分道杷木IC〜国道386号線
駐車場: 杷木神籠石の見学者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
古代山城杷木神籠石の一角に築かれた中世のお城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県