筑後 三原城



お城のデータ
所在地 福岡県三井郡大刀洗町本郷
遺 構 曲輪、堀、土塁
形 式 平城 築城者: 三原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 三原城、別名本郷城とも云い、本郷の中心部にある旧家の脇に城碑と案内板が立てられている。 城は、旧家の裏庭背後の林の中に曲輪や堀がよく残っているとか。 もっとも、勝手に進入する訳にもいかず退散した。


歴     史

 三原城は、築城年代は定かでないが三原氏によって築かれた。 三原氏は鎌倉時代初期には原田種直の子種知が養子となっている。 

 戦国時代、天正6年に大友宗麟が日向耳川の合戦で島津氏に大敗すると、筑後の国人衆は大友氏から離反したが、三原城主三原紹忍入道重種は大友氏から離れず、天正14年筑前岩屋城に高橋紹運と共に島津氏を迎え撃ち討ち死にした。


お城へのアクセス
鉄 道: 西鉄甘木線本郷駅〜徒歩約10分
 車 : 大分道筑後小郡IC〜県道53号線/上野〜県道509号線
駐車場: 慶運寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
高橋紹運と共に散った三原紹忍入道の居城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県