武蔵 茅ヶ崎城



お城のデータ
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東2丁目
遺 構 曲輪、空堀、土塁
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 茅ヶ崎城は、地下鉄センター南駅の真東にある独立丘に築かれている。 城址は、現在茅ヶ崎城址公園として綺麗に整備され、遺構の確認は容易だ。

 茅ヶ崎城は、東郭・中郭・西郭と連郭式に曲輪を並べ、主郭である中郭の周囲には土塁と空堀が囲繞し、東郭とは土橋で結ばれている。 中郭の北側に一段低く北郭があり、三方に土塁が廻っていたと思われ、現在は東と西に土塁が残っている。 更に東郭北側の帯曲輪下にも一段低い(現在民家敷地)東北郭が配された縄張りとなっていた。

 茅ヶ崎城、本城である小机城ほどの空堀の深さや規模は無いが、整備されているおかげで北条氏の縄張りを堪能することができた。


歴     史

 茅ヶ崎城は、築城年代や築城者については諸説有り定かではない。 城址公園の整備に伴う横浜市の発掘調査の結果、文明8年の長尾景春の乱頃には小机城の支城として太田道灌に攻め落とされたと考えられ、この頃の出土品が数多く出ていることから上杉氏によって築かれたと思われる。

 その後、大永元年頃に北条氏は茅ヶ崎城を現在の縄張りに完成させ、扇谷上杉氏の南下に備えたと考えられる。 小机城の支城として小机衆の一人座間氏が守将となっていた。


お城へのアクセス
鉄 道: 横浜市営地下鉄センター南駅〜徒歩約10分
 車 : 第三京浜都筑IC〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
戦国北条氏の縄張りを堪能することができるお城。

神奈川県のお城
一覧表へ
トップページへ 横浜市のHPへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県