伯耆 寺内城



お城のデータ
所在地 鳥取県米子市淀江町福井
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 寺内城は、現在の伯耆古代の丘公園の一角にある瓶山古墳群を利用して築かれている。 資料に拠れば、主郭に1号墳、二の曲輪に2・3号墳、三の曲輪に5・6号墳があり、概ね3段に分かれた連郭式の縄張りであった。 訪れた時は夏の盛りで一面夏草に覆われ遺構確認出来なかった。


歴     史

 寺内城は、築城年代や築城者は定かではないが、元亀2年に山中鹿之助が尼子氏再興を図り末吉城へ籠もるが、この時尼子方の城として寺内城は吉川元春によって攻め落とされている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR山陰本線淀江駅〜バス/民俗資料館前
 車 : 山陰道淀江IC〜県道279号線〜県道310号線
駐車場: 伯耆古代の丘公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
半島状の丘にある古墳群を利用して築かれたお城。

鳥取県のお城
一覧表へ
トップページへ

山陽・山陰のお城
岡山県広島県山口県鳥取県島根県