豊前 天仲寺山城



お城のデータ
所在地 福岡県築上郡吉富町広津
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 源 経基 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 天仲寺山城は、広津山城とも呼ばれ、山国川左岸に面し中津城と対峙した位置にある臥牛山に築かれている。 現在は、天仲寺公園となっていて城址の雰囲気は殆ど感じられない。

 現状からみて、城の縄張りは公園となっている一帯が本丸、中津小笠原氏の墓地と展望台がある辺りが二の丸で、三の丸される辺りが天仲寺跡であろうか? 二の丸には土塁の遺構が残ると資料にあったが、草木に覆われ確認することは出来なかった。 


歴     史

 天仲寺山城は、築城年代は定かではないが源経基によって築かれ、その後宇都宮氏の持城となり、広津氏が城代となった。 天正年間には広津鎮頼が城主であったが黒田氏によって攻め落とされた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線吉富駅〜徒歩約10分
 車 : 東九州道豊前IC〜県道32号線〜県道113号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
山国川左岸に面し中津城と対峙しているお城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県