上野 天幕城



お城のデータ
所在地 群馬県伊勢崎市磯町城山293
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 赤堀氏 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 天幕城は、西側は蕨沢川が流れ、北と東側は蕨沢川の旧河道の低地で城外と隔てられた自然地形を利用して築かれた城だ。

 天幕城は、北から二の丸・本丸・三の丸・外曲輪と並郭式に曲輪を配した縄張りとなっていて、現在では本丸と二の丸が保存されて遺構が良く残されている。

 本丸は、高さ4m程の物見曲輪が曲輪内に置かれ、この土塁が見応えのある。 二の丸には土塁等の遺構は残っていない。


歴     史

 天幕城は、永禄年間に赤堀城の支城として赤堀氏によって築かれた。 その後、那波氏・桐生氏の城となり、ある時は由良氏に攻略されるなど、戦国時代の動乱期を経た後、天正18年、後北条氏滅亡と共に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: 上毛鉄道新里駅〜バス/カリビアンビーチ
 車 : 北関東道伊勢崎IC〜県道73号線
駐車場: 磯沼公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
城を取り巻く堀、そして本丸には高々と築かれた土塁が残るお城。

群馬県のお城
一覧表へ
トップページへ 伊勢崎市のHPへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県