大和 田原本陣屋



お城のデータ
所在地 奈良県磯城郡田原本町郭内
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 平野長勝 築城年代: 寛永12年


見 ど こ ろ
(現地案内板より)

 田原本陣屋は、幕末・明治になって大名に列した旗本平野氏の陣屋。

 陣屋跡は、田原本町役場と住宅地となっていて何一つ遺構は 残っていない。 役場の片隅に「田原本陣屋跡」の案内板があるだけ。

 しかし、田原本の町を散策すると、江戸時代の雰囲気を今に残す小さな城下町を味わえる。


歴     史

 田原本は、賤ヶ岳七本槍の一人に数えられる平野長泰が、文禄4年に豊臣秀吉から5,000石を与えられたところ。

 寛永12年に2代長勝がこの地に陣屋を構え、以後旗本交代寄合として8代続いた。 明治元年に9代長裕は、5,000石を加増され大名に列した。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄橿原線田原本駅〜徒歩約10分
 車 : 西名阪道郡山IC〜国道24号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
周囲を堀に囲まれた陣屋も今では町役場。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ 田原本町のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県