豊後 立石陣屋



お城のデータ
所在地 大分県杵築市山香町立石
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 木下延由 築城年代: 寛永18年


見 ど こ ろ

 立石陣屋は、立石駅の西側にある北部中学校の敷地一帯にあった。 現在では、陣屋の碑もなく何も残っていない。 付近に僅かに武家屋敷の名残を残す民家があるだけだ。

 立石川を挟んで正面にある城山には、日差城主田北氏の家臣立石但馬守の居城であった山城がある。


歴     史

 立石陣屋は、寛永18年に日出城主木下俊治の弟延由が、5,000石を分知されて別家し陣屋を築いた。 この木下延由は、豊臣秀頼の子国松であるとの言い伝えもある。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線立石駅〜徒歩約10分
 車 : 宇佐別府道路安心院IC〜県道42号線/佐田〜県道216号線
駐車場: なし。(北部中学校東側に駐車スペースあり。)


ひとくち MEMO
豊臣秀頼の子国松が生きていて、この陣屋の主となったとさ?。

大分県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県