筑後 垂見城



お城のデータ
所在地 福岡県柳川市三橋町垂見
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 垂見城は、三橋中学校グランドの西側(用水路を挟んで)の水田一帯に築かれていた。 用水路沿いの道路脇に小さな城石碑が立てられており、ここがやっと城跡だとわかる。 石碑がなければ、ただの水田と化していて、遺構は全く残っていない。


歴     史

 垂見城は、築城年代や築城者については定かでない。 大永5年に周防大内氏の重臣陶美作守が筑後に侵攻したとき、この城を拠ったと云われている。 その後、天正年間には柳川城主蒲池鎮漣の家臣垂見常陸介の居城であった。


お城へのアクセス
鉄 道: 西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅〜バス/三橋
 車 : 九州道八女IC〜国道442号線〜県道23号線〜国道443号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
蒲池氏の家臣垂見常陸介の居城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県