美濃 垂井城



お城のデータ
所在地 岐阜県不破郡垂井町垂井1349
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 垂井城は、垂井町役場の西側に専精寺がある一帯に築かれていたと云われている。 どこまでが城域であったか判らないが、専精寺一帯は周囲より一段高い地形となっている。 専精寺の北側にある玉泉寺や永正寺あたりも垂井城の一郭であったのだろうか? 現在では、専精寺の山門脇に垂井城の石碑と案内板があるのみ。


歴     史

 垂井城は、築城年代や築城者については定かでないが、慶長5年に平塚為広が垂井12,000石を領して居城した。 同年の関ヶ原の合戦では平塚為広は敦賀城主大谷吉継と供に行動、関ヶ原の合戦にて討ち死にした。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線垂井駅〜徒歩約10分
 車 : 名神関ヶ原IC〜国道21号線
駐車場: 専清寺参拝者用の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
大谷吉継とともに関ヶ原に散った平塚為広の居城。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県