近江 多羅尾城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市信楽町多羅尾字古殿
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 山城 築城者: 多羅尾氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 多羅尾城は、多羅尾陣屋の背後にある丘の頂上部に築かれている。 陣屋内にある土蔵の背後から丘陵上に通じる山道を登ると多羅尾氏の墓所がある。

 この墓所一帯が主郭部で、背後の尾根に二の曲輪が配され、浅くなっているが二の曲輪と主郭の間、二の曲輪北側の切岸に面してそれぞれ堀切が残っている。

 多羅尾陣屋の背後にあることから、詰めの城とて築かれたのか、あるいは砦の一つの山裾に陣屋が築かれたのか、今まで調査がされていなかっただけに興味深い一城であった。


歴     史

 多羅尾城は、築城年代は定かでないが多羅尾氏によって築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: 信楽高原鉄道信楽線信楽駅〜バス/多羅尾上出
 車 : 新名神信楽IC〜国道307号線〜県道138号線
駐車場: 多羅尾陣屋の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
多羅尾陣屋の背後の丘に築かれた詰めの城か?

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県