信濃 田ノ口館



お城のデータ
所在地 長野県佐久市田口字五庵
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 田口氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ
 
 田ノ口館は、田口城の南麓にある蕃松院境内一帯に築かれている。 江戸時代に築かれた龍岡城がすぐ南側に築かれていた。 山門から楼門まで寺名に因んだ松が参道の両側に植えられ、名刹の香りが漂っている。 館の遺構などは何も残っていないが、境内には依田信蕃の墓がある。


歴     史

 田ノ口館は、室町時代に田口氏によって築かれた。 天文年間に佐久に侵攻した武田氏によって落城した。 天文17年に田口長能は武田氏が上田原の合戦で敗れた隙を突いて田口城の回復を図るが果たせず、田口氏は滅亡した。

 天正10年、武田氏滅亡後徳川方の依田信蕃が田口城を攻め取り前山城より移り居城としたが、同年岩尾城攻めにて討死した。 子の松平康国は、後に父信蕃の菩提を弔うため田ノ口館ば蕃松院を建立した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR小海線龍岡城〜田口会館
 車 : 中部横断道臼田IC〜県道121号線〜県道93号線
駐車場: 蕃松院の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
依田信蕃の菩提寺となっている田口城の城主居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県