和泉 田中遠江守陣屋



お城のデータ
所在地 大阪府泉大津市助松町2丁目
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 田中重景 築城年代: 元亀年間


見 ど こ ろ

 田中陣屋は、旧紀州街道沿いにあり、一般に「本陣」と呼ばれている。 格式ある長屋門、土塀、この一角だけが江戸時代にタイムスリップした感じがする。 陣屋内部は、今も個人宅となっていて見学不可だが、江戸時代初期からの建物が現存している。


歴     史

 田中陣屋は、元亀年間に田中遠江守重景によって築かれた。 重景は、天正4年の織田信長による石山本願寺攻めにも参陣している。 田中氏は、その後帰農し江戸時代には大庄屋となり、和歌山紀州家参勤時の本陣としても利用された。


お城へのアクセス
鉄 道: 南海電鉄南海本線北助松駅〜徒歩約10分
 車 : 阪神高速湾岸線助松IC〜府道204号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
紀州の殿様も利用した陣屋。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県