近江 多喜南城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町滝字笹ヶ谷
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 多喜南城は、伴四党の一つに数えられた多喜氏の本城多喜北城とは元龍寺を挟んで南西正面の丘陵先端部に築かれ、梅垣城と共に北城の両翼を形成している。

 城の縄張りは、丘陵背後の西側と南側に堀を設けて、背後の防備と城域を確保し、曲輪の三方を切込土塁でコの字に取り囲んでいる。 この土塁は、高さも厚みもあり見応えのある遺構であった。 


歴     史

 多喜南城は、築城者は定かではないが室町時代に築かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線甲賀駅〜徒歩約15分
 車 : 新名神高速甲南IC〜県道44号線〜県道4号線/大原市場〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
多喜氏の本城多喜北城の一翼をになったお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県