近江 滝川支城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町櫟野字下ノ組
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 滝川氏 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 滝川支城は、滝川城滝川西城と櫟野川を挟んで北側の丘陵(大甲賀CCへと抜ける坂道の中腹)に築かれている。

 城の規模は、丘陵先端部を利用した単郭の小さな城(砦規模)だ。 郭内は比較的雑木も少なく遺構確認はし易い。 周囲に廻らされた土塁、特に北側の切込土塁は見応えがある。 また、北側背後の空堀もなかなかのものだった。


歴     史

 滝川支城は、室町時代に滝川氏によって滝川城の支城として築かれた。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線甲賀駅〜バス/櫟野観音前
 車 : 新名神高速甲南IC〜県道44号線〜県道4号線/油日〜県道131号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
曲輪の周囲に残る土塁は結構見応えのある・・・。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県