甲斐 武田信義館



お城のデータ
所在地 山梨県韮崎市神山町武田
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 武田信義 築城年代: 平安時代末期


見 ど こ ろ

 武田信義館は、武田地区の東端にあたり、釜無川の河岸崖を利用して築かれている。 現在は、東畑と呼ばれる水田の一角に居館の標柱と案内板が立てられている。 居館跡へ入る道路脇にある墓石や石塔が並んでいるが、どうやらこれが館の土塁痕であるとか。


歴     史

 武田信義館は、平安時代末期に武田信義によって築かれた。 信義は、源(逸見)清光の子で武田荘を分知されこの地に居館を構えた。 治承4年、平家追討の挙兵をした源頼朝の要請に応じ、甲斐源氏の諸氏を率いて信濃・駿河を転戦し戦功をあげている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線韮崎駅〜バス/武田
 車 : 中央道韮崎IC〜県道27号線〜県道602号線〜県道12号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
甲斐源氏の統領をなった武田信義の居館。

山梨県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県