信濃 高島城



お城のデータ
所在地 長野県諏訪市高島1丁目
遺 構 復元天守、櫓、門、石垣、曲輪
形 式 水城 築城者: 天正18年 築城年代: 日根野高吉


見 ど こ ろ

 
かつては諏訪湖に浮かぶ高島城であったが、今では住宅地に浮かぶ城とな っている。 湖面に浮かぶ姿を見たかったと思うのは私だけか? 

 現在の城跡は、本丸部分だけが残っている。 この本丸には、三層の天守閣・隅櫓・櫓門・塀が復元されている。 この天守は、明治初期に撮影された1枚の写真を基に復元されたそうだが、素朴な感じだが落ち着きのある天守だと思う。


歴     史

 天正18年に日根野高吉が27,000石で諏訪頼忠の後に諏訪に入封し、それまで茶臼山にあった高島古城を廃して諏訪湖畔に築城したのが高島城。

 慶長6年、日根野吉明は下野壬生へ転封になり、替わって諏訪頼忠の長男頼水が上野総社より旧領の諏訪の地に返り咲いた。 3代目諏訪忠晴の時に3万石を領し、先祖伝来の諏訪の地を離れることなく、9代忠誠の時に明治を迎える。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線上諏訪駅〜バス/高島城前
 車 : 中央道諏訪IC〜国道20号線〜県道50号線
駐車場: 高島城の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
かつては湖に浮かんでいたお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ 諏訪市のHPへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県